ダイエットPRESS

まずは食事に気をつける

ダイエットしたいと考えている方の中には、「運動は苦手だから、まずは食事から見直そう」と考えている方もいると思います。
仕事などで忙しいという方にとっては、運動をする時間を取るのも難しいでしょうから、まずは食事に気をつけるというのも、大切なポイントとなってくるでしょう。

食事の炭水化物の量を減らす

では、ダイエット方法として人気のある食事系のダイエットのひとつ、低炭水化物ダイエットをご紹介しましょう。
この低炭水化物ダイエットとは、食事の際の炭水化物の量を減らすという方法。しかし、人は炭水化物を一切抜いてしまうと、健康面で問題が出る可能性がありますので、減らす程度で行うことがおすすめ。朝食、昼食は好きなものを食べ、夕食で炭水化物を抜くという方法が、一番取り入れやすいのではないでしょうか。これであれば、ストレスもなく続けることができますよね。

炭水化物抜きは夕食から

日本人の主食でもある、「お米が食べたい」と思う方も多いと思いますが、夕食だけであれば、炭水化物抜きを続けやすいのではないでしょうか。続けていくことで、お米がないことにも慣れてきますよ。
普段、遅めに夕食を食べているという方も多いと思いますが、そんな方は特にこの低炭水化物ダイエットはおすすめの方法ともいえます。お米の量を少しずつ減らしていくなどの工夫をすれば、続けられやすい方法ではないでしょうか。

当然、ダイエット中ですから、間食はできるだけ我慢しましょう。しかし、あまり我慢しすぎてしまうと、ストレスとなってしまうので、早めの時間帯に少しの量を摂るなど工夫しましょう。

サイトメニュー